スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Airbnb

I went to Washington D.C. last week.

I usually stay at hotel or motel when I travel.
But this time, I tried to use the service of Airbnb.

Airbnb is a kind of residence service that provide someone`s room which is not used and available.
This service is so reasonable for user and provider in terms of money.

Acutually, cost was not too expensive compared with normal hotel and the room was very comfortable.

In addition, I could communicate with host who is native English speaker.
This was the best point for me and I certainly will use this new and reasonable service for next visit.
スポンサーサイト

TOEIC

I took TOEIC exam in Manhattan today.
TOEIC measures skill of English for listening and reading and is the best known English test in Japan.

I, sometimes, took it when I was in Japan to measure my English ability before coming to the US.
My high score was 845 and it was suppose to be enough to get here.

However, I have to take it again because it will be expired next month.
It was a kind of boring to do that but I eventually thought it should be a good opportunity to see my current English level.

I don`t know how it was going on, but acutually I`m looking forward to seeing my accomplishment in two weeks.
I hope the score will be over 900 at least.

the Economists

I started subscribing The Economists which is the best known business magazine in the world.

Acctually, I have avoided reading English book or magazine from landing the states one year ago.

Why haven`t I read this kind of books?

First of all, reading English article is so stressful compared with Japanese one.
It`s not difficult to read simple English sentence like TOEIC or something.
However, articles native person wrote are not so easy to read in terms of vocablaury.
I felt it is not meaningful to search meaning of the word with fucking many hours.

Second of all, I could not chose the right material for reading.
I tried novel, non-fiction, economic column whatever.
But, they seemed not to suit for me at that time.
Someone said Harry Potter is good, WSJ is good, Michael Luise is good.
Yes, some of them are so interesting but not all of them.

I realized I should not select the right one by anyone`s reputation.
I have to get the one by my interesting.

And then I decided to subscribe the Economists because I like getting economic and political information by paper.
Of course, reading the articles in the Economists is challenging for me so far.
But it is a kind of comfortable.

I will be keeping it next couple of years probably and this is going to contribute my reading skill.


How can I train may ability of English?

Two months passed since I came to New York. I have been trying to be good English speaker through movies, radios, TV shows and so on. Actually I can speak English better than two month ago but it is insufficient compared with my ideal. So I need to try to keep up the work to speak English more fluently to communicate with native American!

近況報告

ブログを更新するのは半年ぶりくらいでしょう。相変わらずのサボりグセで、ブログも放置してしまったので、とりあえずこの半年の動きをまとめます。

【TOEIC】
11月に受験したTOEICの点数は800点でした。無勉の割にはとれた方でしょうか。9月に目標の845点を達成してからは、10月に810点、11月に800点と順調に点数を落としてしまいましたが、自分の英語力の下地は800点以上ということが確認できて良かったのかなと思います。そもそもTOEICでいい点数を取ること自体にはなんの魅力もなくて、英語力の強化とその証明のために受けてましたからね。そういう意味で845点を取ったことで、その目標は達成できたのかなと思います。やっぱり845点という点数を言った時の受けはいいですし、英語を聞く力と読む力は確実に強化されたので。今後、この試験を受けることはないでしょうが、日本人が取り憑かれてしまうこの英語試験を半年間でも経験出来たのは良かったと結論付られますね。

【USCPA】
進捗は著しく悪いです。年末から3月にかけての繁忙期を言い訳に、週末ですら勉強に手がつきませんでした。アメリカに滞在する一年半の間で試験合格は必達目標です。実際の受験は現地からというのは、当初から変わりませんが、日本で勉強する時間ももっともっとあったのではと反省しております。そもそもUSCPAを取得するモチベーションはアメリカで何か自分に設けた大きなハードルを一つクリアするということ。誰かに強制されることでもないこのタスクを完了させられないのなら、この先の人生で何もなすことができないでしょう。渡米まであと一ヶ月をきっていますが、日本にいる間、残りの時間を有意義に使います。

【海外インターン】
ニューヨークの日系会計事務所に5月からのインターンが決まりました。最初に受けたこちらもニューヨークの会計事務所は、残念ながら面接前の試験にて落ちてしまいましが、無事希望のニューヨークの会計事務所に決まって良かったです。そもそもなぜアメリカなのか、なぜニューヨークなのかということをよく聞かれますし、自分でも改めて考えます。海外へ行く!と決めた時、狭い自分の了見では、「海外=アメリカ=会計の本場」という方程式が瞬時に成り立ち、アメリカという点で迷うことはありませんでした。ではなぜニューヨークなのか?日本人がJ-1ビザで渡米しようと思うと、行き先はカリフォルニア、ロサンゼルス、ニューヨークの3択に絞られてしまいます(日系のホストカンパニーが大都市にしかないため)。初めは気候の温暖なロサンゼルスにするつもりでしたが(僕はかなりの寒がりです)、よくよく考え直すと、せっかくこの働き盛りの年齢で会社を辞め、給料も激減するというリスクをとるのに、「気候が温暖だから」というレベルの意思決定は如何なものかと。どうせなら世界の経済や文化の中心地であり、極寒地帯でもあるニューヨークで、色々な価値観に触れ、心身ともに鍛えようと思い直しました。本やネットで知るニューヨークはとても華やかで魅力的な街です。が、同時にとても厳しい街です。魅力的が故にそこを離れられずに、最低レベルの生活を続ける人間が無数に存在し、それを厭わない挑戦者が世界中から集まります。言葉もお金も人脈も能力もない僕は、このニューヨークという街で自分の無力さを実感することと思います。経済的にも今よりはるかに劣る生活を余儀無くされるでしょうし、人種差別を目の当たりにするかもしれません。でもそういった経験を経て、自分がやりたいことの本質が浮き上がってくると、僕は思うのです。一年半のインターンでは、仕事のスキルを身につけることはもちろん、多様な価値観に触れ、自分を磨き上げることで、自分の意識外にあるであろう本質をあぶり出すことをいくつかある目的の一つとします。

【影響を受けたもの】
仕事を辞めアメリカへ行くことを志してから一年が経ちました。この一年ずっと考え続けてきたことが「自分は将来何がしたいのか?」ということです。今、何故アメリカへいくのかというと、その確固たる理由はなく、いつも答えるのは「なんとなく」です。本当に何故アメリカへ行こうと思い立ったのかは覚えていませんし、大した理由ではなかったと思います。ただ、アメリカへ行くことの正当性を見出すのであれば、その見出した正当性は上述の「自分は将来何がしたいのか?」という自問と繋がります。上述の自問につき、この一年考え続けた問いの解答は「社会の役に立ちたい」でした。それもできるだけ、可能な限り大きな範囲で。あまり物欲がない自分は報酬に仕事の価値を見出すことは出来ません。これは今の職場で学んだことですが、「社会性のない仕事は仕事じゃない」と思うのです。自分の知識やスキルで出来るだけ多くの人、それも日本に限らず世界規模で、の役に立つことを強く望みます。異国の自分の知らない世界を知り、世界の共通言語を操ることで、その目的を達成するための第一歩となるのかなと。それをもってアメリカへ行く理由と今は自分に言い聞かせています。とはいえ、この考えに至ったのはここ最近のお話。半年ほど前までは将来の自分があまり見えていませんでした。四六時中、自分の出来ること、やりたいことを考えるにつけ、徐々にその像が見えてきた頃、僕は日本を変えた偉人や経営者の本やネットの記事を読み漁るようになります。そこで出会った本や記事から教わったことも多く、将来像を確立することに大きな影響を与えてくれましたが、その中で最も影響を受けた人物が二人います。
つづく…
プロフィール

LeBron

Author:LeBron
関西で専門職に従事する20代会社員。
今まで英語とは無縁の生活を送っていたが、あるきっかけにより2013年初頭からTOEICの学習を始める。

TOEICの目標点数を突破したため、次の目標であるUSCPAの取得を目指す。

【目標】
・2013年中に800点到達⇒2013年9月に達成済み
・USCPAの取得

【TOEIC受験歴】
第178回(2013年3月) :550点(L:305 R:245)
第179回(2013年4月) :535点(L:325 R:210)
第181回(2013年6月) :605点(L:320 R:285)
第182回(2013年7月) :625点(L:325 R:300)
第183回(2013年9月) :845点(L:450 R:395)
第184回(2013年10月):810点(L:415 R:395)
第184回(2013年11月):受験済

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファイナンス
387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経理・会計
83位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。